丸紅テレコム(要博明社長)は7月14日、シニア層や中高年をターゲットにした健康促進携帯電話サイト「ケンコー@(アット)」サービスを開始した。利用は無料。

 アクティブシニアや健康管理に関心の高い中高年を対象に、趣味趣向の合う者同士が意見を言い合えるコミュニティ「いどばたいむ」や、毎月テーマに沿った川柳を投稿する「川柳名人」など、心の健康を応援するコンテンツを用意する。頭の健康を応援する「慣用句クイズ」「四文字熟語クイズ」など、クイズコーナーも揃える。

 また、NTTドコモの携帯電話端末「らくらくホンシリーズ」と「F906i」限定で、「歩数計で私旅行」と「安心見守り隊」の2つの有料コンテンツを用意。「歩数計で私旅行」は、携帯電話の「歩数計」機能や「自動メール送信」機能を利用して、1日に歩いた歩数データを同サイトに自動送信。その歩数データを基に、あらかじめ設定した国内や海外の名所を巡るコースに置き換えてゴールを目指すというコンテンツ。達成すると、コースの最終地点である都市や名所の待受け画像がダウンロードできるほか、抽選で旅行券が当たる。

 「安心見守り隊」は、ユーザーの「歩数0歩」が数日続いた場合に、あらかじめ登録した親族や仲間あてにメールで知らせることができるサービス。各利用料は月額525円で、決済はクレジット決済を利用する。