海連は、手のひらサイズのポータブルプロジェクタ「プロジェクタX Pro920(KR-PRO920)」を8月上旬に発売する。価格は3万6540円。

 手軽に持ち運んで簡単に使える小型軽量サイズのプロジェクタ。入力端子にミニAVジャックとD-Sub15ピンを搭載し、DVDプレーヤーやPC、iPodとの接続に対応する。別売りの接続キット「サインはVGA SMART」を使えば、PCのほかスマートフォンとも接続も可能。ホームユースとしてだけでなく、PDFなどの資料の画面を投影できるので、プレゼンツールとしても活用できる。

 光源はLEDを使用、投写画面サイズは25インチ、輝度は10ルーメン。最大入力解像度は1024×768、パネル表示解像度は640×480、アスペクト比は4:3。音声出力はモノラル1W。サイズは幅90×高さ44×奥行き80mm、重さは190g。