ソースネクスト(松田憲幸社長)は6月30日、コーエー(松原健二社長)のPCゲーム「三國志X パワーアップキット」と「信長の野望 Online」の新版、「三國志X パワーアップキット」と「信長の野望 Online はじめての信長の野望オンライン」を、7月25日に発売すると発表した。

 「三國志X パワーアップキット」は、発売中の歴史シミュレーションゲーム「三國志X」に、多重的にドラマを楽しむ「戦史モード」や、ネットワーク上でランキングを競う「トライアルモード」といった新モードを搭載した。また、武将や都市、アイテム、顔CGのデータを編集できる「エディタ」機能や、プレイヤーの足跡を記録する「年表」機能などのカスタマイズ機能を備え、より変化に富んだプレーを楽しむことができる。そのほか4本のシナリオと、多数のイベントを追加する。対応OSはWindows XP、2000。価格は1980円。

 「信長の野望 Online」は、ネットワーク上に創られた仮想の戦国時代を舞台に、さまざまな職種の人間に成り代わり、それぞれの人生を歩んでいくMMORPG(大規模多人数参加型ロールプレイングゲーム)タイプのネットワークゲーム。

 「信長の野望 Online はじめての信長の野望オンライン」は、30日間のプレイチケットと、ソースネクスト版限定プレミアムアイテムが入った入門者向けパッケージ。ユーザーは、有名な武将や姫、空想上の人物をモチーフにした6種類のプレミアムアイテムの中から、好きなものを1セット選んで獲得することができる。付属のプレイチケットによる30日間のプレイ期間が経過した後、引き続き利用する場合には別途料金が発生する。対応OSはWindows Vista、XP、2000。価格は2970円。