プリンストン、コロリと起き上がるたまご型のデジタルフォトフレーム

ニュース

2008/06/06 17:45

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は6月6日、たまご型のデジタルフォトフレーム「PPF-OVO(オーボ)シリーズ」を6月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3980円前後の見込み。

 高さ8cmほどのたまご型のデジタルフォトフレーム。製品名の「OVO(オーボ)」とは、ポルトガル語で「卵」を意味するという。1.5インチの液晶ディスプレイ、2MBの内蔵メモリを装備し、約100枚の画像を保存し、写真立てのように、ディスプレイに画像を表示できる。

 写真を次々に表示する「スライドショー」機能、日付と時刻の表示機能も搭載。倒しても起き上がってくるおきあがりこぼしの様な構造で、癒し系のインテリアとしても利用できる。

 背面にUSBポートを装備し、PCと画像データのやり取りができるほか、内蔵の充電式リチウムイオン電池に給電も可能。約2時間の充電で約5時間の連続再生ができる。対応OSはWindows Vista/XP。サイズは幅61×奥行き61×高さ81mm。重さは158g。カラーはホワイト、ブルー、グリーン、レッドの4色。

オススメの記事