日本エイサー、最新チップセット搭載のデスクトップPCを6万円台で

ニュース

2008/06/06 16:15

 日本エイサーは、最新のAMD製「780G」チップセットを搭載したデスクトップPCAspire M5201シリーズ」として、「ASM5201-A3」「ASM5201-A2」の2モデルを6月6日に発売する。

 「Aspire M5201」シリーズは、Radeon HD 3200を搭載するAMD製「780G」チップセットを搭載。DirectX 10に対応したグラフィック・コアを搭載し、迫力ある3D映像が楽しめる。また、チップセットには、CPUにかかる負担を低減する動画再生支援機能(UVD)を内蔵し、市販のUVD対応再生ソフトを利用すれば、HD動画をより高品質で再生できる。

 2モデルともに、OSはWindows Vista Home Premium SP1を採用し、2GBのDDR2メモリ、320GBのシリアルATA HDDを備える。9基のUSB端子、HDMI端子のほか、マルチカードリーダーやPCI Express 2.0スロットを搭載する。サイズは幅18.3×奥行き45.5×高さ37cm。実勢価格は、CPUにAthlon 64 X2 5600(2.8GHz)を搭載する上位機種「ASM5201-A3」が6万5000円前後、Athlon 64 X2 4200(2.2GHz)の「ASM5201-A2」が6万円前後の見込み。

オススメの記事