SCEJ、6種類の専用ソフトをセットにしたPS3用USBカメラ

ニュース

2008/06/03 19:43

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は6月3日、「プレイステーション 3(PS3)」用USBカメラ「PLAYSTATION Eye」と、6種類のコンテンツが含まれた専用ソフト「メモーション」をセットにした「PLAYSTATION Eye(CEJH-15001)」を7月24日に発売すると発表した。価格は5000円。

 「PLAYSTATION Eye」は、「PS3」のエンタテインメントの世界を広げるマイク付きカメラ。「PLAYSTATION Eye」のUSBコネクタを「PS3」のUSB端子に接続し、テレビの上や下に簡単に設置して使用できる。撮影範囲を「スタンダードビュー」や「ワイドアングルビュー」に切り替えるなど、好みに合わせてカメラの向きを調整することも可能。「PLAYSTATION Eye」を使えば、「PLAYSTATION Network」の「フレンド」に登録してある家族や友人など最大6人まで、同時にインターネット経由でAVチャットをお楽しむこともできる。本体サイズはおよそ幅84×高さ67×奥行き57mm、重さは約173g。

 同梱の専用ソフト「メモーション」には、「PLAYSTATION Eye」の特徴を生かして楽しめる、ツクル・ミル・トク・アソブ・マウ・ウゴクをテーマにしたソフトを収録。「PLAYSTATION Eye」で取り込んだ静止画・動画・音声を編集できるツール集や、バーチャルな水槽を泳ぎ回る熱帯魚に手の動きで餌を与えるなどして楽しむ観賞ソフト、迷路のような宮殿の床を手で変形させボールをゴールまで転がす迷路パズルゲーム、手にくっ付くクリーチャーを誘導し救出するパズル・アクションゲームが楽しめるほか、手や身体で鳥の群れを誘導し日本画の世界を鑑賞したり、身体の動きや音声に反応するさまざまなビジュアルエフェクトを楽しんだりできる。

オススメの記事