松下、ノイズキャンセリング機能付きカナル型イヤホン2機種

ニュース

2008/05/29 16:17

 松下電器産業は、ノイズキャンセリング機能付きのカナル型イヤホン「RP-HC55」「RP-HC31」の2機種を、6月20日に発売する。価格はオープン。実勢価格は「RP-HC55」が1万円前後、「RP-HC31」7000円前後の見込み。

 周囲の騒音を打ち消して、耳への負担を軽減するノイズキャンセリング機能付きのカナル型イヤホン。効果の高いフィードバック方式を採用することで「RP-HC55」は約88%、「RP-HC31」は約83%のノイズキャンセリングを実現した。「RP-HC31」には、装着したまま周囲の音を確認できるモニタ機能を搭載する。

 両機種とも高磁力ネオジウムマグネットを採用し、「RP-HC55」は直径9mm、「RP-HC31」は直径10.7mmのドライバーユニットを搭載する。電源は単4形乾電池×1。S・M・Lの3サイズのイヤーピースと携帯電話用ミニ平型アダプタ、飛行機用プラグアダプタとキャリングポーチを付属する。

オススメの記事