ロアス、節電やスリープ機能を備えた無線オプティカルマウス

ニュース

2008/05/29 15:06

 ロアスは、27MHz帯の電波を利用したオプティカルワイヤレスマウス「MUS-UST45シリーズ」を発売した。価格はオープン。実勢売価は2280円前後。

 オプティカルセンサーを備えたワイヤレスマウスで、無線を使って約1mの範囲で操作が可能。分解能が800dpiで省電力機能を搭載。マウスに触れていないと節電モードに自動で切り替わり、約10分後にはスリープモードに入る。

 マウスのサイズは、幅62×奥行き120×高さ35mm。レシーバーのサイズは、幅58×奥行き18×高さ9mm。重さは、マウスが電池は含まない場合で約55g、レシーバーは約9g。電源は、単4乾電池×2。カラーはブラック、シルバー、ホワイトの3色。

オススメの記事