バンダイネット、内側にウルトラマンのシルエットを型押しした本革財布

ニュース

2008/05/21 16:27

 バンダイネットワークス(大下聡社長)は5月20日、内側にウルトラマンのシルエットを型押しした本革仕様の2つ折り財布「レザーウォレット 帰ってきたウルトラマン」を発売すると発表した。価格は1万4800円。

 ウルトラマンシリーズ誕生40周年を記念して発売しているレザーウォレット「ウルトラマンシリーズ」の第3弾。完全受注生産制で、同日から6月22日まで、通販サイト「LaLaBit Market」などで注文を受け付ける。出荷開始は7月上旬。

 「帰ってきたウルトラマン」の世界観にこだわり、表面には隊員マークの「MATマーク」を配置したほか、内側のカードケース部分には「帰ってきたウルトラマン」のシルエットを型押しした。また、札入れの部分と小銭入れ部分には裏地として、帰ってきたウルトラマンオープニングのシルエットマークを入れた。

 素材として北米産の牛革を採用し、日本の職人が1つ1つ手作りするという。サイズは縦95×横118×厚さ23mm、重さ約82g。カラーはレッドブラウンのみ。

オススメの記事