マウスコンピューターとエディオン、モンハン推奨PC、GeForce 9600GTを搭載

ニュース

2008/05/20 20:37

 マウスコンピューター(小松永門社長)とエディオン(久保允誉社長)は5月19日、共同企画のオリジナルPC「E-GG+(エッグプラス)シリーズ」で、「モンスターハンター フロンティア オンライン」の推奨スペックPC6機種を5月23日に発売すると発表した。

 ラインアップは、Core2 Duo E8400(3.00GHz)、500GBのHDDを搭載した「EGPE849GT」シリーズ3機種と、Core 2 Quad Q9300(2.50GHz)、1TBのHDDを搭載した「EGPQ939GT」シリーズ3機種の計6機種。

 全機種とも、NVIDIA GeForce 9600GTを搭載するほか、3GBメモリ、2層書き込み対応18倍速DVDスーパーマルチドライブ、メディアカードリーダーなどを搭載する。OSは、Windows XP Home EditionまたはWindows Vista Home Premium。VistaモデルにはMicrosoft Office Personal 2007導入済みモデルも用意。

 価格は、「EGPE849GT」シリーズが12万9900円からで、「EGPQ939GT」シリーズが14万9800円から。なお、ディスプレイは別売り。このほか、非売品の「オリジナルインストールディスク」、「モンスターハンターフロンティア オンライン」のゲーム内で使用できる「便利アイテムセット」とオリジナル防具「デュオシリーズ」が入手できるイベントコードが付属する。

オススメの記事