プリンストン、Mac版オーディオキャプチャーユニットなど

ニュース

2008/05/19 15:54

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、レコードやカセットをデジタル変換するオーディオキャプチャーユニット「デジ造音楽版」のMac版「デジ造音楽版 for Mac(PCA-ACUM)」と、USB接続外付けグラフィックアダプタ「PVG-AD2」を5月下旬に発売すると発表した。

 「PCA-ACUM」は、Mac OS X 10.4(Tiger)以降のMacに対応。USB接続なのでPC内のノイズの影響を受けにくく、レコードやカセット、MDなどの音源を簡単な操作でPCに取り込み、AAC、MP3、AIFFなどのデジタルフォーマットに変換することが可能。オーディオ機器と「PCA-ACUM」を接続して音源をMP3、WMAに変換すれば、アナログのサウンドデータをiPodなどの携帯オーディオで楽しむことができる。

 付属のソフト「SoundStudio3」には、アナログ音源特有のノイズを除去する「ノイズゲート」や、音源を聞きながら録音できる「プレイスルー出力」を搭載。手動でのファイル分割や編集などの機能や、ラジオの録音に便利な「録音スケジュール機能」も搭載する。入力端子はRCA端子と3.5mmステレオミニジャックを装備。本体サイズは幅90×奥行き33×高さ17mm。価格はオープンで、実勢価格は5980円前後の見込み。

 「PVG-AD2」は、PCのUSBポートに接続するだけでマルチディスプレイを実現できるUSBグラフィックアダプタ。2画面とも同じ映像を表示する「クローンモード」や、2画面を1つの画面として表示する「マルチディスプレイモード」が選択ができ、「クローンモード」では、プロジェクタに接続してPC上と同じ画面をプロジェクタ画面に表示することも可能。「マルチディスプレイモード」機能を使えば、2つの画面で別々の作業を行ったり、2つの画面を1つの大きな画面として使用することもできる。

 RGB出力なので、液晶ディスプレイプロジェクターなどにも対応。最大1280×1024ドット(32ビットカラー)の解像度まで対応し、マルチディスプレイモードでは、メインディスプレイと異なる解像度での利用も可能。本体サイズは幅46×奥行き69×高さ20mm、重さは約75g。価格はオープンで、実勢価格は6980円前後の見込み。

オススメの記事