NEC、世界初の指紋と血管情報を一度に認識・認証する技術を開発

ニュース

2008/05/15 10:15

 NECは5月14日、指紋と血管の生体情報を一度に読み取り認証できる非接触型マルチモーダル認証技術を、世界で初めて開発したと発表した。指だけではなく、指紋のような皮膚紋様(隆線)と血管がある生体部位でも利用できる。

 非接触型の指紋読み取りと血管読み取りの能力を持つハイブリッドセンシング技術を採用することで、指を装置にかざすだけで指紋と血管を一度に認識することを可能にした。

 認識と同時に認証も行える。NECが独自に開発した世界最高水準の精度を誇る指紋認証アルゴリズムをベースに、血管認証アルゴリズムを加えてフュージョン照合させることで、高い精度の認証ができるようにした。

 NECでは入退室管理装置やキオスク端末など、業務用機器への組込み用途向けに製品化を目指す。

オススメの記事