インターネット、Gacktの声を自由に歌わせるソフト「がくっぽいど」

ニュース

2008/05/13 10:14

 インターネット社は、人気アーティスト「Gackt(ガクト)」の声をもとに制作したバーチャルボーカリスト「がくっぽいど(GACKPOID)」を6月中旬に発売すると発表した。価格は未定。

 Gacktの声質で歌声の合成音を作ることができ、ボーカルパートの旋律と歌詞を入力すれば、オリジナル楽曲のメインボーカルやコーラスが作成できるボーカル音源。歌声の合成技術や入力インターフェイス部分には、ヤマハの歌声合成ソフト「VOCALOID2」を採用した。まさにGackt版の「初音ミク」。

 メロディの入力や編集は、バーチャルキーボード「VOCALOID EDITOR」を使い、ピアノロール形式の画面に音符を書き込んでいく形式で、音程や音の長さを視覚的に確認しながら行える。歌詞はひらがな、カタカナ、ローマ字に対応する。

 歌声は「音量」「ピッチ」「明るさ」「口の開き具合」「ビブラート」などを調整できるほか、声質を女性的/男性的に変化させたり、幼い子どものような声にすることも可能。最大16人のシンガーを設定でき、コーラスや合唱曲を歌わせることもできる。

 完成したボーカルパートは、WAV形式で保存可能。音楽制作用ソフトや映像編集用ソフトに取り込んで活用したり、MP3ファイルや各種圧縮ファイルに変換すれば、インターネットを通じて公開することもできる。ReWire/VSTi対応のシーケンサーやDAWなどの音楽作成ソフトを使えば、ボーカルトラックと伴奏を正確に同期させて楽曲制作が行えるほか、MIDIキーボードから生演奏することも可能。対応OSはWindows Vista/XP。

オススメの記事