ピクセラ、地デジ対応のPCIビデオキャプチャボードを5月14日に発売

ニュース

2008/05/12 16:41

 ピクセラ(藤岡浩代表取締役)は5月9日、地上デジタル放送対応のPC用ビデオキャプチャボード「PIX-DT050-PP0」を5月14日に発売すると発表した。また地上/BS/110度CSデジタル放送を受信できる「PIX-DT012-PP0」を5月17日に発売する。

 いずれもデスクトップPC用のPCIビデオキャプチャボードで、PCに組み込むことで、各デジタル放送の受信や録画ができる。ハイビジョン画質のまま視聴・録画することもできるほか、データ放送、双方向通信、電子番組表、字幕表示などのサービスも利用可能。さらにデジタル放送の視聴に必要なICカード「B-CASカード」と視聴アプリ「StationTV」を付属する。

 価格はオープンで、実勢価格は「PIX-DT050-PP0」が2万4800円前後、「PIX-DT012-PP0」が2万9800円前後の見込み。対応OSは両製品とも、Windows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Ultimateで、Windows XPには6月ごろに対応する予定。

オススメの記事