SGラボ(前田徹哉社長)は4月23日、エバラ食品工業(森村忠司社長)の主力6商品を題材としたアドバゲーム「エバラ de お料理パズル」を企画・制作し、エバラ食品のホームページで公開したと発表した。

 「黄金の味」や「すき焼のたれ」など、エバラ食品を代表する6種類の調味料を使ったさまざまな料理方法を紹介するアドバゲーム。決められた時間内に、料理に必要な食材と調味料を正しい組み合わせと順序で選んで料理を完成させ、ゲームをクリアしていく。ゲームクリア後には、正しいレシピを確認することができるので、ゲームを楽しみながら、エバラ食品の調味料の使い方と本格的な料理方法を学ぶことができる。

 アドバゲームとは、アドバタイジング(広告)とゲームをミックスさせた造語。ゲーム画面内に広告を掲載したり、ゲームのアイテムとして商品を使うことで、プレーヤーに商品のイメージを残すことができる新たな広告媒体のこと。対応OSはWindows XP、MacOS 10.3以上。