コレガ(加藤彰社長)は4月21日、LANポートに優先順位を付けて通信できる「LANポートプライオリティ」機能を搭載した有線LANブロードバンドルータ「CG?BARFX3VQ」を4月下旬に発売すると発表した。価格は6930円。

 LANポートに高/低の2段階で優先順位を付けられる「LANポートプライオリティ」機能を備え、オンラインゲームや動画のダウンロードなどで、頻繁にネットワークに接続するポートを優先して通信できる。また、「LANポートセパレート」機能によって、ポートを最大4つにグループ分けし、グループ間の相互アクセスができないよう設定することも可能。

 ルータ機能のON/OFFは切り替えられ、ルータ機能付きのADSLモデムとも接続できる。また、DoSアタックブロック、SPI、パケットフィルタリングのセキュリティ機能により、不正なアクセスを防止する。

 実行速度はSmartbit測定値が約99.7Mbps、FTP測定値はDHCP/PPPoE接続ともに約94Mbps。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98SE、Mac OS X 10.4以降。本体サイズは、幅26×奥行き86×高さ138mm。