マウスコンピューター(小松永門社長)は4月17日、同社のゲーミングPCブランド「G-Tune」に、コーエー(松原健二社長)が運営するMMORPG(多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム)「三國志 Online」の推奨PC「NEXTGEAR」「LITTLEGEAR」2シリーズを発売した。

 MMORPG「三國志 Online」を快適に動作させられる動作推奨PC。「NEXTGEAR」シリーズは、拡張性の高いミドルタワーケースを採用。CPUにCore 2 Duo E8400、2GBのDDR2メモリ、320GBのシリアルATA HDD、ビデオカードにGeforce 8800 GTを搭載する。「LITTLEGEAR」シリーズはコンパクトケースを使用し、Core 2 Duo E8400、2GBのDDR2メモリ、160GBのシリアルATA HDD、Geforce 8800 GTを備える。

 2機種とも、OSをWindows XPとDirect X 10に対応するWindows Vista SP1の選択ができ、価格はどちらを選んでも「NEXTGEAR」シリーズが12万9780円、「LITTLEGEAR」シリーズが10万4790円。購入特典として、「三國志 Online」の30日間無料プレイチケットとオリジナル壁紙、命中値や敵中率などがアップする「音輝の首飾」を付属する。