日本サムスン(李昌烈社長)は4月16日、24型液晶ディスプレイ「SyncMaster 245B Plus」を4月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 1920×1200ドット(WUXGA)表示対応の24型ワイド液晶ディスプレイ。ダイナミックコントラスト(DC)比8000:1で、深みのある映像表現を実現する高性能パネルを採用。。また、MagicColor機能を装備するので、中間段階の色相を基本のRGBカラーに近い色で調整可能。入力端子にHDCP対応のDVI-Dを装備し、コピープロテクトされた内容の表示が可能。

 このほか、画面の説明に従うだけでキャリブレーション調整ができるMagicTune機能や、使用環境に合わせた5つのプリセットモードを選択できるMagicBright2機能を搭載する。サイズは、幅560×高さ368.5×奥行き83.0mm。色はブラックのみ。