エポック社(前田道裕社長)は、ピアノの鍵盤を通して音楽を楽しく学習する子ども向けPC「ハローキティ ピアノパソコン」を4月19日に発売する。価格は1万3440円。

 手前にピアノの鍵盤、奥にキーボートを備え、テレビにつないで使用する子ども向けPC。体を動かすことでリズムを学習する教育法「リトミック」を取り入れ、「ピアノ」「PC」「カラオケ」の3つの機能を搭載する。鍵盤は光ガイド付きで、レベルに合わせた4段階のレッスンを収録。童謡など20曲をテレビに映ったキティと一緒に楽しく練習できる。

 キティの形をした付属マウスはマイク付きで、採点やボイスチェンジ機能を備えた「カラオケ」も利用できる。歌ったり手を叩いたりする「リトミックモード」、曲に合わせてキティと一緒に指揮をする「オーケストラ」など、直感的に遊べる機能も揃えた。

 このほか、クッキングなどのお手伝いをして遊ぶ「ゲーム」や、着せ替え・塗り絵などの「アミューズメント」、「100マス計算」や「タイピング」、4才から小学2年生まで対応する「おべんきょう」、家族でメールごっこが楽しめる「ファミリーメール」などのコンテンツを収録した。

 キーボードは通常のPCと同じJIS標準配列を採用。鍵盤1つあたりの幅を約2.5cmにすることで、長く使ってもらえるよう工夫した。長時間連続で使用したときは「少し休んでね」という注意表示が出るなど、子ども向け玩具として配慮した。電源は単3形乾電池4本または別売りの専用ACアダプタ。