NECビッグローブ(BIGLOBE、飯塚久夫社長)とメディア・コンプレックス(高木武社長)は4月10日、シニア向けお笑い動画サイト「よしもと笑うシニア.com」をポータルサイト「BIGLOBE」でリニューアル公開したと発表した。08年度末に30万人の視聴者数を目指す。

 今回のリニューアルでは漫才や落語、コントなど、吉本興業が持つお笑い動画コンテンツと、シニア世代に向けた「笑いと健康」に関する記事コンテンツを提供する。

 お笑い動画コンテンツでは大木こだまひびきや陣内智則、チュートリアルなど、シニアをはじめ幅広い年齢層から支持を集める人気タレントの動画20本を公開する。今後、200本程度の動画を順次配信する予定。

 両社はシニア向けの商品やサービスを扱う企業に向け、「よしもと笑うシニア.com」をベースにした広告、マーケティング支援サービスも共同で提供していく。

 吉本興業所属のタレントを起用したプロモーション動画や記事コンテンツを制作し、サイト内に広告として掲載。コンテンツと連動したアンケートを実施してマーケティングデータの収集も行う。両社は企業向け広告やマーケティング支援事業で、08年度末に両社で2億円の売上げを見込む。