バッファローは4月9日、4GBの内蔵メモリを搭載したUSB2.0対応のワンセグチューナー「DH-KONE4G/U2DS」を4月下旬に発売すると発表した。価格は1万5700円。

 USBワンセグチューナー「ちょいテレ」に、4GBの内蔵メモリを搭載したモデルで、ワンセグ放送を約20時間録画することができる。本体に録画した番組は、他のPCでも視聴できるほか、従来の「ちょいテレ」と同様、PCのHDDに録画することもできる。

 また、録画した番組はminiSDカードや、microSDカード、メモリースティックなどに移し、対応する携帯電話やプレイステーション・ポータブルで再生可能。Windows PCであれば、1度HDD内に録画した番組を、本体にムーブすることもできる。

 視聴ソフトには同社製「PCastTV for ワンセグ」が付属。見たいシーンから頭だしできる「お目当てシーン検索機能」や、キーワード登録によって関連する番組を自動的に録画予約する「おまかせ録画機能」を搭載する。

 対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.4以降。本体サイズは幅20×高さ13×奥行き79mm。なお、Macの場合、HDDからの番組ムーブ、「おまかせ録画機能」には対応しない。