マスプロ電工は4月8日、ブースターを内蔵した地上デジタル放送用のUHFアンテナ「SPM2B」を4月中旬から発売すると発表した。価格は1万6275円。

 新製品は同社が3月に発売した地上デジタル放送用のUHFアンテナ「SPM2」に、ブースターを搭載したアンテナ。ブースターを内蔵することで、屋外からの引き込みケーブルが長くなってしまったり、受信した信号を分配しした場合でも安定して電波の受信ができるようにした。ベランダなどだけではなく室内にも設置が可能。

 また、BS・CSミキサーを搭載しており、地上デジタル放送とBS・110度CSデジタル放送を1本のケーブルで受信することが可能。水平偏波、垂直偏波のいずれも受信できる。