シャープは4月8日、15.4型ワイド液晶を搭載したノートPC「Mebius(メビウス) FWシリーズ」2機種を4月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。カラーと実勢価格は、上位モデル「PC-FW70X」がブラックで16万5000円前後、下位モデル「PC-FW50X」がホワイトで15万円前後の見込み。

 明るい場所でも画面が見やすいピュアクリーン液晶を搭載し、さらに独立した10キーを装備するなど、操作性に配慮している。高速赤外線通信「IrSS」を搭載し、携帯電話などで撮影した写真をワイヤレスで受信する。写真は自動的にHDDに保存でき、スライドショー形式で表示することが可能。このほか、「脳力トレーナー」や「ウノタン高める記憶力」など脳を鍛える学習ソフト3種を搭載する。

 CPUとバッテリー駆動時間は、「PC-FW70X」がAMD Turion 64 X2 デュアルコア・モバイル・テクノロジ TL-58を搭載し、1.1時間。一方「PC-FW50X」はモバイルAMD Sempron 3600+を搭載し、0.9時間。

 2機種共通の仕様は、OSがWindows Vista Home Premium。メモリは2GBで、HDD容量は120GB。DVD±R 2層書き込みに対応したDVDスーパーマルチドライブ、IEEE802.11b/g準拠の無線LANなども搭載する。サイズは幅362×高さ39.8×奥行き263mmで、重さは2.6kg。