リアライズは4月4日、KDDIとのキャラクターライセンス契約商品の第2弾として、「リスモ MICRO SD メモリカード」を4月20日に発売すると発表した。容量が512MBと1GBの2種類で、価格はオープン。実勢価格は、512MBが2000円前後、1GBが3000円前後の見込み。

 KDDIの音楽・映像配信サービス「LISMO(リスモ)」のリスをイメージしたキャラクター「リスモ」をプリントしたmicroSDカード。ハードケースとストラップ型カードホルダが付属する。ストラップはシリコンラバー製で、microSDを差し込んで持ち運ぶことができる。SDメモリカードとminiSDメモリカードのサイズに変換可能な、2種類のmicroSD変換アダプタも付く。

 リアライズでは、一部を除く東急ハンズの店舗と携帯ストラップ販売のStrapyaNext(神奈川県)、携帯電話販売会社のテレパーク、アマゾンジャパン、オンライン販売サイトの「eTone.jp★」で販売する。