NTTドコモは、音声が聞き取りやすく、相手にも音声が伝わりやすい技術を備えるシャープ製の携帯電話「SH705iII」を、4月9日に発売する。

 周辺の雑音を抑えて声をはっきりと伝える「ノイズリダクション機能」、通話相手の声を強調して聞き取りやすくする「エンハンス機能」、自分と相手の声が混じってしまうのを防ぐ「エコーキャンセル機能」の3つの技術による「トリプルくっきりトーク」で通話しやすいのが特徴。相手の声をゆっくりした速度に変換する機能も備える。

 メインディスプレイに2.8型ワイドQVGA液晶を搭載。メールやiモードの文字が初期設定時に24ドットと大きめなので見やすい。約320万画素のカメラには手ブレ補正と被写体ブレ補正機能も搭載。そのほか、ボタン1つで起動するワンセグ機能や、名刺をカメラで読み取って電話帳に登録できる機能「名刺リーダー」などを装備する。

 サイズは幅48×高さ106×厚さ16.1mm、重さは106g。カラーはPrime BlackとPrime White。外部メモリはmicroSDカードに対応する。