iriver japan(浅野樹美代表取締役)は4月2日、ダイレクト録音機能やスピーカーを搭載したフラッシュメモリタイプの携帯オーディオ「E100」を、4月11日に発売すると発表した。容量と直販サイトの価格は4GBが1万3800円、8GBが1万8800円。

 多様な音楽ファイルの再生が可能なマルチコーデック対応の携帯オーディオ。MP3やWMA、OGGに加え、可逆圧縮のFLACファイルの再生にも対応する。MPEG4やWMV形式の動画ファイルの再生も可能。また、Normal、Rock、Pop、Classic、Soft、Jazz、DBBの7種類のプリセットイコライザと、5種類の周波数領域を調節できるカスタムイコライザ機能を搭載する。

 録音機能を豊富に備え、外部マイクを接続すればステレオ録音が可能。モノラル録音なら内蔵マイクで対応する。また、オーディオ機器と接続して直接録音するダイレクト録音機能も搭載する。内蔵するFMチューナーを使ったFM放送の録音も可能。背面にはステレオスピーカーを搭載し、イヤホンを外すと自動でスピーカーに切り替わる。

 microSDカードスロットを搭載し、メモリの増設も可能。サイズは幅47.8×高さ92.8×厚さ11.3mm、重さは約59.3g。液晶は2.4型QVGAディスプレイを採用する。対応OSは、Windows Vista/XP/2000。音楽や動画、静止画などを管理するコンテンツ管理ソフト「iriver plus3」も付属する。カラーはホワイト、ブラック、ピンク。同社直販サイトでは、チョコレートとスカイブルーも用意する。