ファンタジスタ(栗原弘樹代表取締役)は4月2日、同社が持つ同人作家ネットワークを活用し、法人向けに4コママンガを販売するサービス「4コマバンク」を開始すると発表した。

 携帯電話サイトやフリーペーパーの制作に携わる企業向けに毎日、もしくは週に1回、4コママンガを提供するもの。提供する4コママンガは同社のマンガ情報サイト「マンガナビ」のコーナー「毎日4コママンガ」に掲載している4コママンガで、作家や作品を指定することも可能。また、企画から制作まで請け負うオーダーメイドにも対応する。

 料金プランは、週1回掲載プランなら12本提供する3か月コースで6万円から、毎日掲載プランなら、約90本提供する3か月コースで36万円から。要望に応じた4コママンガを作成・提供するオーダーメイドプランは、セミオーダーメイドプランで1本あたり6000円から。

 なお、作者に対しては「マンガナビ」掲載時に支払う原稿料に加え、法人向け販売の収益の約20%が支払われる。

 「毎日4コママンガ」は、プロ・アマ問わずに一般から受け付けた4コママンガを毎日1作品ずつ掲載しているコーナー。現在7人の作家が作品を掲載しており、作品数は13シリーズ、約200作品に及ぶ。なお、同コーナーに作品を掲載したい場合は、同社へ作品を登録した上、審査に受かる必要があるという。作品の登録は無料。