クリエイティブメディア(クリエイティブ)は3月31日、同社のWebサイトの一部が改ざんされ、一時的に閉鎖していたことを発表した。

 改ざんの被害にあったのは3月29日17時ごろで、これにともない、3月29日の夜から3月30日午前1時半頃までWebページを一時閉鎖した。この期間にWebサイトにアクセスした場合、スクリプトの実行により悪意のあるサイトに誘導され、ウイルスに感染する恐れがあるという。

 同社は、ウイルス対策ソフトを最新情報にアップデートし、ウイルススキャンを実行するよう呼び掛けている。