リンクス、Antec製PCケース採用の自作フラッグシップモデルを展示

ニュース

2008/03/31 11:35

 リンクスインターナショナル(川島義之社長)は3月27日、Antecとconeco.netが制作した「Mini P180 自作フラッグシップモデル」を、秋葉原Antecショールームで展示すると発表した。期間は4月1日-5月1日。

 「Mini P180 自作フラッグシップモデル」は、上部に20cmファンと背面に12cmファンを備え、エアフローに優れるAntec製のPCケース「Mini P180」を使用した展示用モデル。

 定格を超えるクロック数でCPUを動作させるオーバークロック検証では、インテルのCPU「Core 2 Duo E8400(3GHz)」はファンレスながら4.1GHzまで周波数が向上した。

 OSはWindows XP Professional、マザーボードGIGABYTE製のGA-G33M-DS2R、グラフィックカードにはGIGABYTE製のGV-NX88S512H-Bを採用する。メモリはG.SKILL製2GBのDDR2メモリ、HDDにはWestern Digital製500GBのシリアルATA HDDなどを搭載した。

オススメの記事