シャープ、指定した機器の通信を優先できるPLCアダプター用ソフト

ニュース

2008/03/28 10:15

 シャープは3月27日、複数のPLC(高速電力線通信)アダプターから任意のアダプターの通信を優先できるソフトウェア「シャープPLCユーティリティ」を、同社のホームページ上で4月10日から提供すると発表した。

 ソフトは「優先機能」を搭載。指定したPLCアダプターの通信を優先的に行うことができる。シャープ製のPLCアダプター「HN-VA40S」「HN-VA10S」に対応する。

 2機種ともに高速電力線通信のグローバル規格「HomePlugR AV1.1」を採用しており、ノイズ耐性に優れる。最大で毎秒85メガビットの高速データ通信が可能で、ハイビジョン映像の伝送などがスムーズに行える。

オススメの記事