シマンテック、Windowsを併用するMacユーザー向けのウイルス対策ソフト

ニュース

2008/03/27 17:44

 シマンテック(木村裕之社長)は、「Boot Camp」を利用してMac OS X LeopardとWindows OSを併用しているMacユーザー向けのウイルス対策ソフト「ノートン・アンチウイルス For Mac Dual Protection」を3月28日に発売する。価格は1万2390円。

 Mac専用のウイルス対策ソフト「ノートン・アンチウイルス For Mac」の機能に加え、Windows版「ノートン・アンチウイルス2008」のウイルス対策やぜい弱性対策の機能を搭載。1本のソフトでMacとWindowsの2つのOSのぜい弱性、ウイルスやワームをスキャンし、これらを検出・駆除できるようにした。

 「ノートン・アンチウイルス For Mac」でのパフォーマンス向上とエンジン強化を行うことで、互換性が高まり、システム立ち上げやリソース使用に対する影響も抑えた。また、セキュリティ警告を独立させて各動作の邪魔にならないようにしたほか、新しいぜい弱性対策として、Mac OS X LeopardとWindows OS上で動作するソフトのぜい弱性を狙う攻撃に対して、保護レイヤーをもう1層追加。これはシグネチャベースの保護機能で、システムをセキュリティ脅威の感染から防ぐとともに、写真や音楽、ソフトウェアのダウンロード時にマルウェアやウイルスがインストールされるのを阻止し、駆除する。

オススメの記事