日本テレビなど、新アニメ「RD 潜脳調査室」をPCや携帯向けに配信

ニュース

2008/03/26 10:10

 日本テレビ放送網は3月24日、Production I.G制作の新作テレビアニメ「RD 潜脳調査室」を、地上波での放送終了後、パソコンと携帯電話向けに配信すると発表した。こうした配信や放送の取り組みを、地上波放送局自らが手がけるのは、業界では初という。

 また、この取り組みのため、日本テレビグループのバップとフォアキャスト・コミュニケーションズは、オンデマンド配信事業を行う有限責任事業組合(LLP)「V.F.パートナーズ(仮称)」を4月1日にメドに設立する予定。オンデマンド配信展開を視野に入れたコンテンツへの投資、日本テレビが出資するアニメ作品などへのライセンスを行い、放送外収入を拡大を目指す。出資金は3億円で、バップとフォアキャストがそれぞれ1億5000万円ずつ出資する。

 「RD 潜脳調査室」は、「攻殻機動隊」などを手がけたProduction I.Gが制作する新作オリジナルアニメ。V.F.パートナーズのオンデマンド配信第1弾として、4月8日24時59分から一部地域を除く日本テレビ系列で放送した後、USENが運営するインターネット動画配信サイト「GyaO」で、翌日4月9日正午から1週間限定で無料配信する。また、NTTドコモと連携し、「Music&Videoチャネル」で、同じく地上波放送終了翌日から1週間限定で無料配信を行う。このほか、テレビ向け定額制映像配信サービス「ギャオネクスト」、PC向け会員制映像配信サービス「ShowTime」、携帯電話向け無料映像配信サービス「モバイルGyaO」でも配信する。

オススメの記事