大作商事、「床掃除ロボ」に初期のキティを描いた真っ赤な新デザイン

ニュース

2008/03/25 14:54

 大作商事(大作一平代表取締役)は3月25日、フローリング用掃除ロボット「ロボモップ」で、ハローキティ レッドデザインを採用した「ロボモップ ハローキティバージョン」を4月1日に発売すると発表した。価格は5880円。なお、東急ハンズでは3月1日より先行販売を行っている。

 「ロボモップ」は、ハットのような形をした掃除ロボット。帽子でいうつばの裏面にシートを貼り付け、中央に格納する制御ボールがランダムに動き回ることでホコリや髪の毛などを吸着し、床を掃除する。「同 ハローキティバージョン」は、キュートな赤いボディに、初期にデザインされたハローキティを描いた。

 ベッドや机の下など高さ9cmまでの隙間なら入り込めて、壁にぶつかると自動で反転する。12畳の部屋を約30分で掃除し、終了タイマーも備える。サイズは直径285×高さ85mm、フレーム部と制御ボールを合わせた重さは170g。電源はACアダプタ。

オススメの記事