セガトイズ、音楽に合わせてタップする犬型ロボット、スピーカー付きで

ニュース

2008/03/24 14:05

 セガトイズ(國分功社長)は、ステレオスピーカーを搭載する犬型のコミュニケーションペットロボット「i-dog STEREO COOL TAP」を3月27日に発売する。価格は5250円。

 従来の「i-dog」シリーズのペット機能はそのままにスピーカーとしての機能を拡充したほか、インテリアとしてのデザイン性を向上。音楽に合わせて右足でタップを踏む機能も追加し、ペットロボットとしてのかわいらしさも高めた。

 携帯オーディオと接続すれば、お腹と背中のスピーカーからステレオサウンドを再生でき、触ると機嫌が悪くなるが、尻尾でボリュームの調節が行える。触ったり音楽を聞かせたりすると機嫌が良くなり、熱狂・幸せ・退屈・病気などの感情や状況を表す顔のイルミネーションに加え、顔を上下させたり耳と尻尾を左右に動かしたりする。

 電源はアルカリ単3形乾電池3本。デザインはクリアホワイトと、タトゥーのようなデザインを施したパープルバタフライとブルードラゴンの3種類。サイズは幅90×高さ100×奥行き120mm。

オススメの記事