ウェザーニューズ、桜の見ごろ東京では来週末と予測、開花は明日3月22日

ニュース

2008/03/21 15:19

 ウェザーニューズ(草開千仁社長)は3月21日、東京の桜は22日に開花し、見ごろは来週末から10日間程度になる見通しだと発表した。

 全国で1万7000人が参加する「桜モニター」からの情報のうち、東京で観察対象になっている、約900本の桜の状態をもとに推測したもの。21日現在で74%の桜木のつぼみが、開花まで1週間程度の「ピンク色」になったとして、都内では30日の日曜日から本格的な花見シーズンになりそうだと予想。また九州や近畿、東海エリアでも3月末から4月上旬にかけて見ごろになるところが多そうだとしている。同社では、今週は気温が高く暖かい日が続いたことから、特に関東地方ではつぼみの膨らむスピードが速くなっているという。

オススメの記事