エポック社、夢の野球マンガ対決が楽しめる「野球盤」

ニュース

2008/03/21 12:37

 エポック社(前田道裕社長)は3月19日、同社のボードゲーム「野球盤」に、カードゲームの要素を加えた「週刊少年サンデー VS. 週刊少年マガジン 野球盤(仮)」を今夏に発売すると発表した。価格は6300円で、玩具店、量販店、百貨店などで販売する。

 いずれも誕生50周年を迎える「野球盤」、小学館の「週刊少年サンデー」、講談社の「週刊少年マガジン」のコラボレーション商品。従来の「野球盤」のゲームの要素に加え、初の試みとして、各誌の代表的な野球マンガを盤面や選手プレート、カードで表現した。「上杉達也(タッチ) VS. 花形満(巨人の星)」など、キャラクターの特徴を生かした夢の対決を楽しむことができる。

 パッケージの内容は、野球盤本体・ボール6個・バット1本・選手プレート11個・マガジンキャラクターカード18枚・サンデーキャラクターカード18枚・スポンジシートなど。本体サイズは幅425×奥行き425×高さ65mm。

オススメの記事