ソフトバンクモバイル、「株ケータイ」を3月22日に発売

ニュース

2008/03/19 19:53

 ソフトバンクモバイル(孫正義社長)は3月18日、SBIイー・トレード証券(井土太良社長)、インベストリア(加地邦彦社長)と共同開発した携帯電話「株ケータイ SoftBank 920SH YK」を3月22日に発売すると発表した。SBIイー・トレード証券での株取引が可能な専用アプリケーションソフト「株ケータイ SBI版」を搭載し、PCを使わずに気軽に株取引ができるのが特徴。また、SBIホールディングスが運営するWebサイト「SBI株ケータイサイト」でも販売受付を開始する。

 「株ケータイ SoftBank 920SH YK」は、本体の「株ボタン」を押すと「株ケータイ SBI版」が起動し、「AQUOSケータイ」と同じ「サイクロイドスタイル」対応の3.2インチフルワイドVGA液晶の特徴と生かした横画面で、ポートフォリオやマーケット情報・株式情報などの市況情報をリアルタイムに閲覧できる。オンライントレードも可能で、19時以降の夜間取引にも対応する。なお、サービスの利用には、SBIイー・トレード証券の証券口座が必要。

 有効320万画素のオートフォーカス対応カメラやワンセグ、おサイフケータイ機能、PCサイトブラウザなども搭載する。サイズは約幅50×高さ110.6×厚さ18mm、重さは約123g。外部メモリはmicroSDカード。カラーはメタルブラック。

オススメの記事