シャープ、中国語と英語の電子辞書「Papyrus」、新たに5.5型液晶を搭載

ニュース

2008/03/19 15:23

 シャープは3月18日、電子辞書「Papyrus」シリーズで、中国語のコンテンツを収録する「PW-LT220」と、英語のコンテンツが中心の「PW-LT320」を、3月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2機種とも4万円前後の見込み。

 「PW-LT220」は初級者、中級者向けの中国電子辞書で、ネイティブ発音を再生中に、該当箇所のテキストを反転表示する「字幕リスニング機能」を搭載する。中国語と日本語訳の同時表示が可能で、「中日辞典 第2版」「ゼロからカンタン中国語」「中国語 新語ビジネス用語辞典」など、中国語系コンテンツ7種類を含む全29種類のコンテンツを収録している。

 「PW-LT320」は大修館書店による英語ネイティブ発音のデータ「Genius Sounds V4」から約5万語を収録した「ジーニアス英和大辞典」、32万項目を収録した「グランドコンサイス和英辞典」など、英語系コンテンツ19種類を含む34種類のコンテンツを搭載した。

 2機種とも液晶を前モデルの5.4型から5.5型に大型化し、解像度も480×320ドットに高めた。日本語だけでなく英語と中国語の簡体字も認識する手書きパットを備えるほか、液晶と手書きパットの両方を照らす「Wバックライト」を搭載する。「Genius Sounds V4」からの約5万語の英語ネイティブ発音データも2機種共通で内蔵する。電源は単4形電池2本で、使用時間は何もせず連続表示した場合で約120時間。サイズは幅146×奥行き105.3×高さ21.2mmで、重さは290g。

オススメの記事