九十九電機、「逆転裁判 配信版」オフィシャル推奨デスクトップPC

ニュース

2008/03/19 10:15

 九十九電機(鈴木淳一社長)は3月18日、カプコンの法廷バトルゲーム「逆転裁判 配信版」の公式認定を受けたデスクトップPC「eX.computer GB30J 逆転裁判 配信版 推奨モデル」を発売した。標準構成価格は11万9800円で、CPUメモリ、HDDなどパーツのカスタマイズも可能。

 同日から配信を開始した推理アドベンチャーゲーム「逆転裁判 配信版」が快適に動作するPCとして、ゲームを運営するカプコンから公式認定を受けた推奨モデル。購入特典として「逆転裁判 配信版」のクライアントソフト、ロゴ入りオリジナルデザイン壁紙をプリインストール。加えて、ロジクール製USBゲームパッドなど、「モンスターハンター フロンティア推奨スペックモデル」の購入特典も付属する。

 標準構成で、CPUにCore 2 Duo E8400(3GHz)、グラフィックボードにGeForce 8600 GTSを採用し、2GBのDDR2メモリ、320GBのシリアルATA HDDなどを搭載。OSはWindows XP Home Editionを採用した。ディスプレイ、スピーカーは別売り。サイズは幅205×奥行き505×高さ440mm。

オススメの記事