ソニー銀行、新しいお金管理ツールの提供開始、他行の口座情報も一括管理

ニュース

2008/03/19 10:11

 ソニー銀行(石井茂社長)は3月18日、ポートフォリオ分析やライフプランシミュレーターなど、5つの機能を搭載した金融商品サポートツール「人生通帳」を3月26日に提供開始すると発表した。同行口座の資産を分析する「人生通帳 お金マップ」に加え、他の金融機関などの口座情報もまとめて一括管理できる「人生通帳 スタンダード」も利用できるのが特徴。

 「人生通帳 お金マップ」では、ソニーバンク口座の資産を「収益性」「リスク」の両面から分析しビジュアルに表現する。口座の残高情報について、縦軸をリターン、横軸をリスクとしてグラフで表示する。

 「人生通帳 スタンダード」は、お金の情報をカレンダー形式で管理する「カレンダー」、110を超える金融機関などのサービス情報を一覧できる「口座情報一覧」、20を超えるポイントサービスの管理と交換シミュレーションができる「ポイントマネージャー」、家族構成や収入・支出などの生活情報、金融資産などの情報から将来設計をアドバイスする「ライフプランシミュレーター」などの機能が利用できる。

 例えば「ポイントマネージャー」では、現在の保有ポイント数や、ポイントを交換した場合のシミュレーション結果などをグラフィックに確認できる。また、「ライフプランシミュレーター」では、家族構成や収入・支出などの生活情報、金融資産などの情報から、将来のキャッシュフローをシミュレーションする。

 なお「人生通帳 お金マップ」は同行で口座を開設していれば誰でも利用できる。一方、「人生通帳 スタンダード」は、口座残高または融資残高が2ヶ月連続で10万円未満の場合には利用はできない。

オススメの記事