イー・モバイル、ExpressCard型データカードを3月19日に発売

ニュース

2008/03/17 10:13

 イー・モバイル(千本倖生代表取締役会長兼CEO)は3月14日、発売を延期していた、Option製のExpressCard/34タイプデータカード端末「D02OP」を3月19日に発売すると発表した。イー・モバイル取扱店とイー・モバイルオンラインストアで販売する。

 「D02OP」は、同社のデータ通信サービス「EMモバイルブロードバンド」で利用できる、受信最大通信速度3.6Mbps対応のデータカード端末。高感度の内蔵アンテナを搭載し、弱電波でも安定した通信を確保することが可能。また、「ゼロインストール」に対応し、Windows Vista、XPであれば、面倒なインストール作業なしですぐに使うことができる。対応OSはWindows Vista/XPと、Mac OS X 10.4.7?10.4.10。本体サイズは幅34.0×高さ13.2mm(最厚部)×奥行き120.9mm、重さは約34g。

 なお、07年9月14?21日の間に先行申し込みを行い、発売延期の代替措置としてUSBタイプのデータカード端末「D01HW」を利用しているユーザーには、希望により無償で「D02OP」を提供する。

 「D02OP」のオンラインストアでの販売価格は、初期費用が「ベーシック」の場合で2万8980円、2年間の利用契約で2万4000円の長期契約割引を適用する「新にねん」で4980円。月額料金は「データプラン ベーシック」が5980円、「ギガデータプラン ベーシック」が4980?1万980円、「ライトデータプラン ベーシック」が2980?6480円、「スーパーライトデータプラン ベーシック」が2000?5980円で、「年とく割」申し込み時はそれぞれ月額料金から1000円割り引く。また、「データプラン 新にねん」は4980円、「ギガデータプラン 新にねん」は3980?9980円、「ライトデータプラン 新にねん」は1980?5480円、「スーパーライトデータプラン 新にねん」は1000?4980円となる。なお、どのプランも別途、2835円の契約事務手数料がかかる。

オススメの記事