アクテブライズ、手づくり張り子細工のマウス「ねずさん」

ニュース

2008/03/14 19:20

 アクテブライズ(高橋佳樹社長)は3月14日、伝統工芸の張り子細工で1つひとつ手作りのマウス「ねずさん(AB-R012-NZ)」を発売した。価格は5280円。直販サイト「アクテブライズのデジモノショップ」で販売する。

 「Harikoシリーズ」のマウスで、好きな顔を自分で描ける第1弾「招き犬 ノーメイク」に続く第2弾。2頭身のネズミの体部分を横からつかみ、起動時の位置から本体を傾けることでポインタを操作する。クリックボタンとスクロールボタンは背中に備える。

 読み取り方式は、本体の傾きを認識してポインタを動かす独自の「DS方式」を採用。大きい角度で速く、小さい角度でゆっくりと動く。サイズは幅85×奥行き70×高さ113mm、ケーブルを含めた重さは100g。カラーはホワイト。

オススメの記事