ソフトバンクM、「FULLFACE 2 921SH」を3月14日、「921T」を15日に発売

ニュース

2008/03/14 13:40

 ソフトバンクモバイル(孫正義社長)は3月13日、春商戦向け新機種として、シャープ製「FULLFACE 2 SoftBank 921SH(921SH)」を3月14日に、東芝製「SoftBank 921T(921T)」を3月15日に発売すると発表した。

 「921SH」は、触れたり、なぞったり、振ったりすることで操作可能なフルスライダーケータイ。前モデル「FULLFACE SoftBank 913SH」より約1mm薄くなったスリムボディに、3.2インチフルワイドVGA液晶を搭載し、16:9のフルスクリーンでワンセグを表示できる。

 有効画素数320万画素でオートフォーカスに対応したCMOSカメラを搭載。外部メモリは最大2GBのmicroSDのほか、最大4GBまでのmicroSDHCにも対応する。カラーはブラック、ホワイト、ピンク、ゴールド、ブライトブルーの4色。重さは135g。

 「921T」は、2.8インチワイドQVGA有機ELディスプレイを搭載し、液晶テレビ「レグザ」で培った映像技術を採用したレグザケータイ。ワンセグには番組内容や状況に合わせて画質設定や輪郭強調などができる画質調整機能を備えた。

 オートフォーカスと手振れ軽減機能に対応した有効画素数324万画素のCMOSカメラを搭載。外部メモリはmicroSDに対応する。カラーはブラックシルバー、ホワイト、カーキゴールド、ピンク、ビビッドピンクの5色。重さは132g。

オススメの記事