ソニー、DVDの標準画質をHD化して出力するDVDプレーヤー

ニュース

2008/03/12 13:54

 ソニーは3月11日、DVDの標準画質をハイビジョン(HD)に高画質化して表示するDVDプレーヤー「DVP-NS700H」を、4月10日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は1万5000円前後の見込み。

 DVDの標準画質をHDと同じ1080Pの高解像度信号に変換して出力する「1080pアップスケーリング」を装備。1080p入力に対応しHDMI端子を備えたHD対応の薄型テレビとHDMIケーブルで接続すれば高画質で映像が楽しめる。

 HDMIを使った機能では、ソニー液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」と連動するリンク機能「ブラビアリンク」にも対応。BRAVIAのリモコン1つでテレビ、プレーヤーの操作ができる。

 また、HDMIケーブルで接続した薄型テレビにデジタルカメラで撮影した画像を高精細に表示する機能も搭載。同機能では、「ブラビアプレミアム・フォト」に対応したBRAVIAとつなげば、自動的に「フォト」モードに切り替わり、自然な階調表現、豊かな色彩を忠実に再現して再生する。内蔵している4曲の音楽に合わせたBGM付きスライドショーも楽しめる。サイズは幅430×奥行き207×高さ43mmで、重さは1.7kg。

オススメの記事