NTTドコモ、音声くっきりの「SH705iII」とWindows搭載の「F1100」

ニュース

2008/03/11 20:18

 NTTドコモは3月11日、クリアな音質で通話が行えるシャープ製端末「SH705iII」を4月に、ビジネス向けにWindowsを搭載する富士通製端末「F1100」を3月17日に発売すると発表した。

 「SH705iII」は、メインディスプレイに2.8型ワイドQVGA液晶を搭載する携帯電話。通話音を聞き取りやすくする技術「トリプルくっきりトーク」を搭載し、周囲の人の声や雑音を抑えるノイズリダクション、声を強調するエンハンス、側音低減によるエコーキャンセルの3つの機能を備える。相手の通話速度を遅くすることも可能。

 起動や縦・横画面の切り替えをワンタッチで行えるワンセグ機能、手ブレ補正・被写体ブレ補正に対応する有効320万画素のメインカメラなども搭載した。外部メモリはmicroSDカード。サイズは高さ106×幅48×厚さ16.1mm、重さは約106g。カラーはPrime Black、Prime White。

 「F1100」は、OSにWindows Mobile 6 Standard Editionを搭載するビジネス向け携帯電話。Word、Excel、PowerPoint、PDFなどの文書の閲覧や、パソコンとの同期、スケジュールやメールなどの管理が行える。受信時の通信速度が最大3.6MbpsのFOMAハイスピード(HSDPA)対応のほか、無線LANはIEEE802.11a/b/gに準拠するなど、通信環境を整えた。スマートフォン用パケット定額サービス「Biz・ホーダイ」も利用できる。

 セキュリティについては、指紋認証センサーを採用したロック解除機能を搭載。追加でインストールする業務アプリケーションにも使用でき、機密性を高めた。メインディスプレイは約2.6型液晶。表面にはカスタマイズ可能なキーを配置したほか、スライド式テンキーを装備する。外部メモリはmicroSDカード。サイズは高さ112×幅51×厚さ16.9mm、重さは約134g。カラーはダークワイン。

オススメの記事