デル、クアッドコアCPUを搭載するゲーミングPC、15万6450円から

ニュース

2008/03/11 20:16

 デル(ジム・メリット社長)は3月11日、同社のPCブランド「XPS」シリーズで、クアッドコアCPUを搭載したゲーミングデスクトップPC「XPS 630」を発売したと発表した。

 「XPS 630」は、クアッドコアCPUのCore 2 Quad Q6600(2.4GHz)を搭載。4月末からはQ9550(2.83GHz)/Q9300(2.5GHz)も選択可能になる。グラフィックカードにDirectX 10、SLIに対応するGeForce 8800 GTやGeForce 8800 GTX、物理演算チップのPhysXを装備し、高いグラフィック性能を備える。

 価格はOSにWindows Vista Home Premium、Core 2 Quad Q6600(2.4GHz)、1GBのDDR2メモリ 、250GBのシリアルATA HDD、DVD/CD-RWコンボドライブ、GeForce 8800 GTを搭載するベーシック構成が15万6450円。

 Windows Vista Ultimate、Core 2 Quad Q6600(2.4GHz)、4GBのDDR2メモリ、750GBのシリアルATA HDD、ブルーレイドライブ、GeForce 8800 GTXを2枚搭載する推奨構成が49万9700円。なお、CPU、メモリ、HDD、光学ドライブなどのカスタマイズが可能。

オススメの記事