プラネックス、ハンズフリー通話ができる密閉型Bluetoothヘッドホンなど

ニュース

2008/03/07 19:59

 プラネックスコミュニケーションズプラネックス、久保田克昭社長)は、Bluetoothハンズフリーキット「BT-01CAR」と、外部の音を低減し、クリアな音質で通話できる密閉型Bluetoothヘッドセット「BT-MiniHS」を3月中旬に発売する。価格は「BT-01CAR」が7980円、「BT-MiniHS」が5980円。

 「BT-01CAR」は、Bluetooth対応携帯電話と組み合わせ、ハンズフリー通話が可能なキット。会話を聞き取りやすくするエコーキャンセラーや周囲の雑音を低減するノイズリダクション機能も搭載する。

 車内で使用する場合は、付属のクリップを使ってサンバイザーに取り付け可能。シガーソケットからとUSB端子からの2種類の充電方法に対応するため、室内でも使用できる。本体サイズは幅86×高さ29×奥行き79mm、重さは約74g。

 「BT-MiniHS」は、Bluetooth 2.0+EDRに対応した密閉型のヘッドセット。携帯電話やPCなどとBluetoothで接続し、携帯にかかってきた着信を受けたり、Skypeなどでハンズフリー通話が行える。電源はリチウムイオン充電池で、USB経由が充電可能。最長待受時間は80時間、連続通話時間は5時間。

 Bluetooth対応携帯電話との互換性の確認は、トリスターがサポート。同社の携帯電話データバックアップソフト「携帯万能 Lite版」を専用サイトからダウンロードすることもできる。本体サイズは幅29×高さ18×奥行き34mm、重さは約7g。

オススメの記事