JBA、総合グランプリは「あたし・主婦の頭の中」、Japan Blog Award 2008

ニュース

2008/03/06 20:40

 Japan Blog Award実行委員会(JBA)は3月5日、今年創設した「Japan Blog Award 2008」授賞式を東京・代官山で開催した。エントリー総数3435名の中から、最初の総合グランプリはカータンさんのブログ「あたし・主婦の頭の中」が受賞、トロフィーとノートPCが贈られた。


 授賞式には、7つのカテゴリーごとに3次審査までを通過した計49名が勢ぞろい。6591票の一般投票と、8名の審査員投票で受賞者を決定した。一般投票1265票を集め総合グランプリに輝いたブログは「どこにでもいる1主婦」の日常を綴ったもの。受賞したカータンさんは「1歳になる子供を育ながら、収入にもならないブログを更新するのはとても大変でした。落ち込んでいる人に元気を与えられるようなブログにしていきたいです」と、涙ながらに喜びを語った。


 そのほか、ジャーナリスト部門ではtaro.ashidaさんの「芦田太郎のブログ」、IT部門ではNo Mobile,No Lifeさんの「No Mobile,No Life」、ペット部門ではberobuntaさんの「ぺろぺろ日記」などがそれぞれ部門賞を受賞した。


 実行委員代表を務めるビルコムの太田滋社長は「ブログ市場が急激に拡大している中、純粋な気持ちで自分の体験をブログにしている人にスポットを当てることで、市場を健全化していきたい」と挨拶。また、趣味・暮らし部門で審査員を務めた宮城県の東国原英夫知事はビデオレターで「無理や強制をせずに、自然体かつ自由な発想でブログを更新して欲しい」と労いの言葉を贈った。


 「Japan Blog Award 2008」は、ビルコムとサイバー・バズの社員が発起人となり設立したJapan Blog Award実行委員会が主催するもので、今回が1回目。一般のブログを表彰して日本のブログを活性化させることを目的に開催した。部門を、エンターテインメント、趣味・暮らし、ジャーナリズム、スポーツ、ペット、ビジネス、ITの7つに分け、08年1月31日から2月18日までの間、ウェブ上でエントリーを募った。

オススメの記事