加賀ハイテック、有機ELパネル採用の超薄型ポータブルワンセグテレビ

ニュース

2008/03/06 16:32

 加賀ハイテック(高橋信佐社長)は3月6日、「Kodakブランド」で、加賀電子イーストマン・コダック社、アンデス電気と共同開発した3インチワイド有機ELワンセグテレビ「Kodak ELiTe Vision KTEL-30W」を3月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、直販サイト「SHOPPING KODAK」での価格は2万9800円。直販サイトと同社取引先オンラインショップで同日から予約受付も開始した。

 従来の液晶に比べ、コントラスト比が高く、色の再現性に優れるなどの特徴を持つ3インチワイドのアクティブマトリックス有機ELパネルを採用。コダックの技術を使用した有機ELとパネルとアンデス電気のRF技術を用い、ワンセグチューナー内蔵のポータブルテレビとしては世界最薄の厚さ8mmを実現した。

 電源は充電式バッテリーまたはACアダプタで、バッテリー満充電時の連続視聴時間は3.5時間。サイズは高さ67.5×幅88.5×奥行き8mm、バッテリーを含む重さは64g。カラーはシャンパンゴールド。イヤホン、イヤホンジャック変換アダプタ、キャリングポーチ、専用スタンドが付属する。

オススメの記事