マウスコンピューター、Windows Vista Service Pack 1搭載のゲーミングPC

ニュース

2008/03/05 19:29

 マウスコンピューター(小松永門社長)は、同社のゲーミングPCブランド「G-Tune」のデスクトップPC「NEXTGEAR L500」「LITTLEGEAR L300」シリーズからWindows Vista Service Pack 1を搭載した新モデル6機種を3月4日に発売した。

 「NEXTGEAR L500」「LITTLEGEAR L300」シリーズは、最新のWindows Vista Home Premium Service Pack 1をプリインストールしたゲーミングPC。ロジクール製のキーボードマイクロソフト製のLaserMouse6000を付属している。

 「NEXTGEAR L500」シリーズは光沢処理されたフロントパネルが特徴的なPCケースを採用。Core 2 Duo E8400、1GBのDDR2メモリ、250GBのシリアルATA HDDを搭載した「L500SV7」、Core 2 Duo E8400、2GBのDDR2 メモリ、320GBのシリアルATA HDDを搭載した「L500EV7」、Core 2 Duo E6850、2GBのDDR2メモリ、500GBのシリアルATA HDDを搭載した「L500XV7」の3機種をラインアップする。

 「LITTLEGEAR L300」シリーズはコンパクトなきょう体を採用した。全モデルに2GBのDDR2メモリを搭載する。ラインアップはCore 2 Duo E8400、250GBのシリアルATA HDDを搭載した「L300SV6」、Core 2 Duo E6850、320GBのシリアルATA HDDを搭載した「L300EV6」、Core 2 Quad Q6600、500GBのシリアルATA HDDを搭載した「L300MV6」の3機種。

 全機種ともBTOカスタマイズが可能で、OSをWindows Vista Ultimate Service Pack 1にすることもできる。価格は「NEXTGEAR L500」シリーズの「L500SV7」が9万9960円、「L500EV7」が10万9830円、「L500XV7」が13万9860円。「LITTLEGEAR L300」シリーズの「L300SV6」が9万4500円、「L300EV6」「L300MV6」が10万9830円。

オススメの記事